糖尿病は薬以外でも治った人がいます

suisosui

糖尿病といいますと厄介な病気の一つだとは思いますがたいていの人が血糖値が高くなり、
病院で初めて糖尿病と診断されまして薬やインシュリン投与がよぎなくなされているわけですが、
私の知人にはこんな人がいました。もちろんその方も最初は血糖値が基準より高くなりまして、
糖尿病ということになったのですがγGTPもかなりあったらしく、何年も悩んで治療している間に壊疽状態にまでなってしまい、
病院からは片足を切断しなければならないという状態にまでなられてしまったんです。

なんとも悲しい状態では
あるのですが、そんなときにある人が水素水をその方に紹介したのですが、この糖尿の方に、
水素水を毎日6リットル飲んでごらんと言われて、その方も藁にもすがる気持ちで真剣に6リットル2か月間飲み続けられたんです。
するとどうでしょう、普通γGTPの数値を下げるためならば、食事制限を病院でやりますが、この程度では簡単に下がるような数値ではありません。
その方も当然病院では食事制限があっていたのですが、水の制限はありませんでしたから、毎日6リットル水素水を飲めたんですね。
今でその方は切断する予定の右足は切断する必要がなくなりまして、γGTPの数値も標準状態となっているんです。

水素水といいますのは、活性酸素所去する作用があると言われていますが、よく考えてみますと、あらゆる病気の根源は活性酸素にあるともいわれている時代ですから、
この水素水が効果をもたらしたんだとは思いますが、糖尿患者であるご本人がよく2カ月間毎日6リットルも飲み続けたと感心してしまいます。

現代はか化学の時代で化学薬品なるものが毎日のごとく製造されている中、
水によって糖尿病が回復するということがあるわけですから、化学前進も素晴らしいですが、
私たち人間の周りには人間の不健康を健康へと向かわせるものは他にもたくさんあるに違いないと感じています。
私たち人間は自然のものをうまく研究して、改良することをもっともっと進歩させるべきだと思いました。