血糖値測定器、たくさんあるけどどれがいいの!?

血糖値測定器

肝臓ガン、糖尿病といった病へ大きく影響する血糖値。
予防のために病院で定期的に検査される方もいれば、ご自宅で各メーカーから販売されている血糖値測定器で計測されている方もいらっしゃるかと思います。

ところで、血糖値測定器のメーカーはどういった会社で、どういった製品を販売しているのでしょうか。
ロシュ・ダイアグノスティックス、アボット、二プロ、テルモ・・・。
血糖値測定器を取り扱っているメーカーは様々あるようですね。
順番に見ていきましょう。

ロシュ・ダイアグノスティックス社は「アキュチェックアビバ」という血糖値測定器を販売しています。
この製品の特徴は、針を刺す時の痛みを低減するために、針先の形を3面カットにして傷口を最小限に抑え、更に針を刺すスピードを上げて、針ぶれを無くして痛みを低減しているところが特徴です。
アキュチェックアビバは痛みを気にする方に優しい血糖値測定器のようです。

アボットは「プレシジョン・エクシード」という血糖値測定器を販売しています。
この製品の特徴は、新しい形状の電極「ZipWik」により、素早い血液吸引を可能としているところにあります。
また、測定器本体がコンパクトサイズで持ち運び便利という特徴を持っています。

ライフスキャンからは、「ワンタッチ・ウルトラビュー」をいう血糖値測定器を販売しています。
カラー液晶画面搭載で文字がとても見やすく、さらに日本語表示なので操作が簡単な特徴を持っています。

二プロからは、「ニプロフリースタイルフリーダム」、「ニプロフリースタイルフラッシュ」という血糖値測定器を販売しています。
どちらも世界最小必要採血量を謳っており、それに伴い、採血の際に痛みの少ない測定部位を選ぶことができます。
また、数百回分の測定結果を記録・表示することが可能なため、血糖値の変化を追うことができることが特徴です。

テルモからは、「メディセーフ・フィットスマイル」という血糖値測定器を販売しています。
カラーによる見やすい画面表示と音声ガイドも魅力的ですが、一番の特徴は血糖値レベルを色と似顔絵マークでお知らせする視認性の高さが特徴です。

いかがでしたか?血糖値測定器メーカーはたくさんあり、それぞれのメーカーが特徴のある製品を販売していることがわかります。
自分にあった製品を選んで、効果的に血糖値測定を行いたいですね。